事業内容

企画開発

オクトコプター(8ローター)

最上級の空撮クオリティを提供する最新鋭マルチコプター
DJI社製「S1000 Premium」
新和のオクトくん
当社は、空撮用の多用途マルチローター型ヘリコプターの最新鋭機を導入いたしました。
V型8ローターが生み出す強力な推進力、軽量強固なオールカーボンファイバーボディ、高精度なフライトコントロールにより、高い安全性と安定した飛行を実現。低振動で鮮明・高品質な撮影画像・解析データを提供いたします。

空飛ぶロボット[ DJI Premium ]のご紹介

最新鋭UAV機

本機は、モーター駆動の8つのローターを備え、搭載したGPS(全地球測位システム)で目的地まで自律飛行する無人航空機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle)です。

安定の自動飛行、自在な手動操縦

オートパイロット機能を用いてプログラムした飛行条件により、最大50点の経由点(ウェイポイント)を自動的に安定飛行します。手動操縦飛行では、高精度な飛行制御システムにより自由自在なフライトを実現し、目的の空撮を行います。

調査活動に欠かせない有益な飛び道具

空港周辺を除き、高度250m以下、半径約1km(@1フライト)の範囲で、上空からの調査観察や、高精度な静止画、ハイビジョン動画の撮影を行います。
強風下(風速5m以下)でも安定したフライト、高解像度のデジタル一眼レフカメラ、低重心の高性能3軸ジンバルにより、モニターで見ながら、360度・自在の撮影が可能です。
オクトくんを空撮や調査活動のツールとしてお役立て頂きますよう、ご案内申し上げます。

主な用途、利活用事例

現場調査、モニタリング調査

・現地踏査ツール(全景俯瞰)
・構造物点検支援(橋梁、ダム、法面)
・事業進捗記録、出来形管理、経年変化調査
・パトロール、植生調査、農作物管理等
・考古学的遺跡の調査、分析、計測など

災害調査

・災害直後の迅速な状況把握、分析
・危険地域での状況調査
[豪雨災害・土砂災害・地すべり・雪崩・山火事]

測量・3D化

・撮影写真を繋ぎ合せてオルソ画像を作成
・標高データに重ねて3D立体図作成
・画像計測や土量算出に利用

プレゼン、イベント記録

・現況、完成予想など、分かり易い視覚データ
・効果的なアピール動画、イベント記録など



圧倒的な安全性と安定感

軽量強固、高い安全性

すべてのフレームは頑丈で軽量なカーボン素材で構成され、高い安全性の構造。
V型8ローターの採用により、ひとつのモーターが止まっても安定飛行する安全性。

積載重量UPと3軸ジンバル採用

ペイロード最大積載量約10kgよりフル規格カメラの搭載が可能。スイッチ一つで脚の開放・収納ができ、全周囲で遮断のない撮影が可能。

高精度なフライトコントロール

最新の安定制御器「A2」は電波やGPS信号の妨害(ジャミング)を大幅に軽減し、安定した飛行を制御、品質の高いフライトが可能。

パワフルな推進力

ローターアームには連続40Aの強力アンプを内蔵。1ローターで2.5kgの強大な推進力を発揮。
余裕のある安定したフライトを実現。

  

基本仕様

機体本体

機体全長(水平寸法):1,045mm
総重量:4,200g

モーター&アンプ

モーター/サイズ:41.0×14.0mm
重量:158g×8(冷却ファン含む)
最大出力:500W、KV値 400rpm/V

アンプ/電流:40A 対応バッテリー:6SLipo
周波数:30Hz~450Hz
重量:35g×8(ラジエータ含む)

プロペラ

サイズ:15×5.2inch、重量:13g×8
素材:高強度エンジニアリングプラスチック

飛行性能

フライト時重量:6.0~11.0kg
最大消費電力:4,000W ホバリング時消費電力:1,500W(離陸重量9.5kg時)
飛行時間:最大18分(20,000mAhバッテリー利用、離陸重量9.5kg時)